Profile

MARQUISEはポルトガル・リスボンにあるインディペンデント・アートスペースです。

Instagram: @marquiselisboa

Website: www.marquise.ws

 

Comments

2020Solidarityはパンデミック拡大直後に始まりました。このプロジェクトについて最初に知った時どう思いましたか?


このプロジェクトについては普通にオンラインで知りました。私たちが今なお直面している世界的なコロナ禍の影響がもたらした不況の波を、資金の後ろ盾がない独立系の文化的取り組みが乗り越えていくために必要な支援を提供してくれる、実に寛大な解決策だと思いました。

 

あなたの団体はパンデミックによりどんな影響を受けましたか。


ほとんどの展覧会が中止され、各国の政府によるロックダウンや規制が刻々と変わり続ける中、日程、制作、アーティストの移動を計画するのは本当に難しくなりました。スペースを営業している時でも限られた人数しか入場できず、ウィルス感染の恐怖が高まっている段階では訪れる人も減りました。

 

2020Solidarityへの参加で得たことを教えてください(具体的でなくても構いません。プロジェクトに参加したことへの印象を聞かせてください)


自らも大変な思いをしているのに、こんなにも沢山の人々が私たちを支えてくれていると実感できたことは嬉しい驚きでした。このプロジェクトは、大きな一体感とコミュニティに属している感覚をもたらしてくれました。この体験によって、私たちのスペースが目指していた/いることは正しいのだと感じることができ、非常に勇気づけられました。

 

ヴォルフガング・ティルマンス氏とBetween Bridgesにメッセージをどうぞ。


ささやかではありますが、芸術と真剣に向き合っている野心的なスペースにこの取り組みに参加する機会を与え、支援していただいたことに心より感謝いたします。

このプロジェクトの成功は、国や地域が文化に割り当てた予算とは別の、地元行政による制限や管理に縛られていない民主的な資金調達の方法を作り出した点にあると思います。

政府が改革を行う度にリソースが減っていくように思われる今、私たちはこのプロジェクトがこれからの芸術のための資金調達の規範になることを願っています。

このような異例の事態の中で展覧会を続けていけるように、多大な協力と支援を頂き、どうもありがとうございました。

沢山の愛を込めて。

 

 

Profile

MARQUISE is an independent art space in Lisbon, Portugal.

Instagram: @marquiselisboa

Website: www.marquise.ws

 

Comments

The project 2020Solidarity was launched soon after the spread of the pandemic.

What was your first impression when you learned about the project?


We found out about the project via the usual online channels. It immediately came across as an ingenious solution to help independent and underfunded cultural initiatives to stay afloat through the proverbial doldrums brought upon by the implications of the global health crisis we’re still dealing with.

 

How did the pandemic impact your organization?


Most shows were cancelled as it became extremely complicated to schedule dates, production, and artist travels due to ever changing governmental lockdowns and restrictions across different countries. Only a limited number of visitors was allowed at the space when it was open, and visitor numbers declined during the stage where there seemed to be a greater fear of contracting the virus.

 

What did your organization gain by participating in 2020Solidarity?

(doesn’t have to be specific results; you may talk about your impressions of having participated in the project)


It was a pleasant surprise to feel supported by so many people who were also enduring tough times. If anything, it brought upon a great sense of unity and community, which ultimately was extremely encouraging in respect to what the space’s intentions were/are.

 

A message to Between Bridges and Wolfgang Tillmans.


We cannot thank you enough for the opportunity to participate in this campaign and for the support it has provided to a modest, albeit serious and ambitious space.

We think the success of this campaign lies in the fact that it makes funding democratic and independent from a country or territory's existing budget for culture and not bound to or presided by local governing bodies.

We truly hope this sets an example to what funding for the arts can be like in the future, especially at a time when it seems there are less resources available with every government reform.

Thank you for the massive help and support during these bizarre times but also in facilitating the continuation of the exhibition program!

Much love!