TOKYO ART BOOK FAIR
BOOTH APPLICATION

バーチャル会場

・バーチャル出展は、10月22日-31日まで開催いたしますので、リアル出展する方は、オンラインにて事前PRにもつながります。
・バーチャル会場のみ参加する方にも、リアル会場(東京都現代美術館)でアートブックやZINEを展示するオプションを設けています(下記、参照)。

1) 各ブースにプレゼンテーション用のビジュアル(写真、動画、グラフィック、イラスト等)、アイコンイメージ1点、出展者名、プロフィールテキスト等を掲載予定。各書籍の解説、価格の表示も可能です。
*出展に必要な素材のデータ形式などの詳細は、出展確定後に追ってご案内いたします。
*ブースを複数お申し込みいただく場合は、掲載できるメインビジュアルの数が増えます。
2) 会期中(10月22-31日)は、任意で選択いただいたコミュニケーションツール(オンラインミーティングアプリ、チャットアプリ、ソーシャルメディア、電話、メール等)を通して、来場者とのコミュニケーションが取れます。(一部有料になります)
3)リアル会場の会期(10月28-31日)は、可能な限り、リアルタイムにコミュニケーションが取れるようにしてください。
4)バーチャル会場のコアタイムは、日本時間の11:00-19:00とします。
5) 購入者との取引、決済は各自のECサイトで責任を持って行っていただきます。
6) フェア終了後もアーカイブとしてVABFのサイトは残ります。

参考までに
VIRTUAL ART BOOK FAIRのEXHIBITOR BOOTH
https://2020.virtualartbookfair.com/exhibitors/
  •  
  • 送信ボタンは一度だけ押してください。
    申込受付後、自動配信の受付完了メールをお送りさせて頂いております。スパムフォルダなどもあわせてご確認ください。

    フォームでの送信が上手く行かない場合は、上記内容をメールにて info@tokyoartbookfair.com までお送り下さい。送信後1週間以内に事務局より受付完了メールが届かない場合は、再度ご連絡頂けますと幸いです。