Q&A

こちらは、TOKYO ART BOOK FAIR: Ginza Edition at Ginza Sony Parkに関するよくある質問と回答をまとめたページになります。お問い合わせ頂く前に一度こちらをご確認ください。

出展料はかかりますか?

「TOKYO ART BOOK FAIR: Ginza Edition」では出展料をお金で頂戴しません。その代わり、本を10冊ご提供いただきます。ブース+壁ありをご希望の方は、「壁あり」をお選びいただいた上で12冊ご提供ください。

提供する本は自分で作った本のみですか?

原則、ご自身で制作・発行された出版物をご提供ください。書店、古書店などの出展者のかたはこの限りではありません。選考時の参考とさせていただきますので、ご提供予定の書籍については、申込フォーム内「14. ご提供いただける本について」に詳細をご記入ください。

提供する本は新品のみですか?また、元々付けていた値段、大きさ、ページ数、フォーマット、内容に指定はありますか?

特にございません。古書、ヤレ本、サイズ、付けられていたお値段、ジャンル等問いませんが、著しく公序良俗に反したもの、サイズが小さすぎるもの、大きすぎるものはお受けしてもお取り扱いできかねる場合がございますのであらかじめご了承ください。

提供した本はどこにいきますか?

新コンテンツ『ART BOOK VENDING MACHINE』というコーナーで、平日のみ販売されます。『ART BOOK VENDING MACHINE』に関しては、後日詳細を公開いたします。

ZINE’S MATE SHOPとブース出展の違いはなんですか?

ブース出展では、ご自身でテーブルを一つ持ち、ご自身でアートブックをご販売いただきます。金銭のやりとりもご出展者の方が行います。ZINE’S MATE SHOPでは、TOKYO ART BOOK FAIR事務局が会場内の「ZINE’S MATE SHOP」コーナーにて委託販売を行います。各出展料や条件等の詳細は、それぞれのお申し込みページをご覧ください。

今までのように、TOKYO ART BOOK FAIR 2019は開催されないのですか?

「TOKYO ART BOOK FAIR: Ginza Edition」とは別で、2019年7月12日(金) – 7月15日(月・祝)に開催されます。詳細は2019年1月に随時公開予定いたします。