TOKYO ART BOOK FAIR 2019では第10回を記念し、第1回の本フェアを機に制作した服部一成、ホンマタカシ、五木田智央、題府基之、土川藍&小林亮平の5組のアーティストによるZINEセット『100 PAGES / 5 ZINES』(2009年)を復刊いたします。

 

服部一成は『猫』をモチーフに言葉と猫のグラフィックを中心に赤と黒の2色刷りの『CAT AT NIGHT』、ホンマタカシは彼の作品の中にたびたび登場する愛犬ホイスのフォトダイアリー『R 1994 – 2009』。五木田智央は1950年代の真面目なプロレス教科書に掲載の図版をコラージュ/再構成したバレエをするかのようなレスラーが踊りまくる『Ballet』。題府基之は、散らかった部屋と日常さらけ出しの家族の表情を写した『Family』。土川藍&小林亮平は、キュートなドローイングをコラージュした『My First Nature Book』。

 

様々なフィールドで活躍する5組のアーティストによる、ZINEというプレイグラウンドで自由に表現した作品集が、約10年の時を経て蘇ります。

 

タイトル:100 PAGES / 5 ZINES 2nd Edition

参加作家:服部一成/ホンマタカシ/五木田智央/題府基之/土川藍&小林亮平

出版:TOKYO ART BOOK FAIR

印刷:Hand Saw Press

製本:株式会社イニュニック

協力:理想科学工業株式会社

予定価格:3,000円(税別)

発行部数:限定500部

 

*Aセクション内特設ブースにて、先行販売いたします。