THE TOKYO ART BOOK FAIR

   

The 10th TOKYO ART BOOK FAIR UPDATE
第10回TOKYO ART BOOK FAIR、開催延期のお知らせ

 TOKYO ART BOOK FAIR(TABF)は、アート出版に特化した日本で初めてのブックフェアとして2009年に設立され、第1回はブース出展者数70組、3日間での来場者数が8,000人という規模でスタートしました。過去9回の開催を通じて、個性豊かなアートブック、カタログ、アーティストブック、そしてZINEなどを出版するアーティストや出版社が一堂に集結するプラットフォームとして定着し、出展者数350組、来場者数23,000人を超える世界で最大規模のアートブックフェアへと着実に成長してきました。

 これまで年一回のペースでフェアを行ってきましたが、2018年はより充実したフェアを目指すための準備期間とし、2019年春以降に新たな会場にて開催いたします。次回開催までにいつもよりお時間をいただくことになりますが、2019年により魅力的なフェアとして戻ってきたいと思います。記念すべき第10回となるTABFで、みなさんにお会いできるのを楽しみにしています。

 

東京アートブックフェア 運営事務局

 

 

 

 

SUBSCRIBE TO THE TOKYO ART BOOK FAIR NEWS

次回の開催につきましてはこちらのページにてご案内いたします。
メールニュースをご希望の方はこちらからご登録ください。