SAVE THE DATE
TOKYO ART BOOK FAIR 2019
2019.7.12 Fri - 7.15
Mon/Holiday
@Museum of
Contemporary Art Tokyo

ブース出展の参加申込受付を開始いたしました

   

ブース出展の参加申込受付を開始いたしました

TOKYO ART BOOK FAIR 2019 のブース出展の参加申込受付を開始いたしました。
申込締切は3月31日(日)。たくさんのご応募をお待ちしております。

 

ブース出展申込みはこちら

TOKYO ART BOOK FAIR 2019 会場決定のお知らせ

2019年7月に「TOKYO ART BOOK FAIR 」は、節目となる第10回の開催を迎えます。約2年ぶりとなるフェアの会場は、同年3月下旬にリニューアル・オープンする東京都現代美術館に決定いたしました。来年は清澄白河にて、みなさまにお会いできるのを楽しみにしております。

 

会期:2019年7月12日(金)- 7月15日(月祝)

会場:東京都現代美術館

   東京都江東区三好4-1-1

   http://www.mot-art-museum.jp

TOKYO ART BOOK FAIRについて

TOKYO ART BOOK FAIRは,2009年にスタートしたアート出版に特化した日本で初めてのブックフェアです。

 

年に一度のペースで開催し,個性豊かなアートブック,カタログ,アーティストブック,そしてZINEなどを出版するアーティストや出版社が一同に集結する場所として着実に成長し,アジアで最大規模のアートブックフェアとなっています。毎回,国内外の出版社やギャラリー,アーティストら約350組が出展,2万人以上の方にご来場いただいています。

 

先進的なブックメイキングを続けるアーティストや出版社が作る魅力的な出版物で彩られたブースのほか,特別展,トーク,スクリーニングなどさまざまなイベントを会期中に開催しています。

TOKYO ART BOOK FAIR は,アジアにおけるアートブック文化を牽引するフェアになることを目指し,ユニークな進化を続けるアートブックの世界観を体感することができる機会を創出しています。

アートブックフェアとは

アートブックやアーティストブック,ZINEなどを製作する個人,グループ,企業などがブースを持ち,来場者と直接交流しながら書籍の売買を行うイベントです。出展者は個人のアーティストからアート系出版社,ギャラリー,書店などさまざまです。多様な表現に触れることのできる機会となっており,また,書籍という比較的手に入りやすい価格帯のものを取り扱うことで,アートに触れる入り口として絶好の機会にもなっています。