2020Solidarity Posters

 

 

2020年春、未曾有の危機がアートシーンに大打撃を与える中、ヴォルフガング・ティルマンス が主宰する非営利団体Between Bridgesは、アート、音楽関係のインディペンデントスペースやイベント、出版などを支援するためのファンディングプロジェクト「2020Solidarity」を立ち上げました。ウィリアム・エグルストン、イサ・ゲンツケン、ニコール・アイゼンマン、ピーター・ヒュージャー、森山大道、ジリアン・ウェアリング、ジェフ・クーンズ、リュック・タイマンス、トーマス・ルフ、レイモンド・ペティボンら50名以上のアーティストがプロジェクトに賛同し、彼らが提供したアートワークを用いたポスターを作成。21カ国98の施設が参加してポスターを販売し、その収益はそれぞれの参加施設に支援金として寄付されました。本プロジェクトは2020年4月9日から8月10日まで実施され、日本からは、POST、ユトレヒト、twelvebooks、torch press、amala、 IACK、clinic、ダイトカイ、アサクサ、LVDB BOOKSが参加しています。  TABFでは、2020Solidarityの全てのポスターを展示し、その一部を販売いたします。また、参加施設から集めたメッセージもご紹介する予定です。