1937年の創刊以来、ビューティやファッション、アート、文学、そして先端科学まで、日本女性が健やかに、美しく生きるための幅広い文化情報を発信してきた資生堂の企業文化誌『花椿』。WEB版のコラム「Now, Then!」にて、今年バーチャル空間で初めて開催する「VIRTUAL ART BOOK FAIR(以下、VABF)」にフィーチャー、VABFに携わる面々の対談を全3回の記事でご紹介いただきます。

 

第1回は「TOKYO ART BOOK FAIR」(以下、TABF) ディレクター/ブックショップ「POST」代表の中島佑介、TABF プロジェクトマネージャー/編集者の東直子、TABF アートディレクター/グラフィックデザイナーの田中義久が登場。これまでのTABFでの試行錯誤と今回のバーチャルでの試みについて話しました。どうぞご覧ください。

 

花椿  Now, Then! 『VIRTUAL ART BOOK FAIR 2020 Vol.1 フィジカル、そしてバーチャルへ―中島佑介×東直子×田中義久』