TOKYO ART BOOK FAIR 2021 開催にあたって

 

新型コロナウイルス感染症拡大の影響でTOKYO ART BOOK FAIRの開催を見送り、

VIRTUAL ART BOOK FAIRを開催した昨年から、

オンラインだけでなくフィジカルな場でも、またいつものようにみなさまと一堂に集まる日を心待ちにしてきました。

 

絶対的な正解がない中での開催は、TABFとしても葛藤がありましたが、

今年は、自分たちにできる最大限の感染対策を講じながら、

オンラインとオフライン両方の会場を使った新しいアートブックフェアの形を模索したいと思います。

 

残念なことに、まだ「いつものように」とはいかない状況ではありますが、

東京都現代美術館でたくさんの新しいアートブックとの出会いをお楽しみください。

 

TABFに参加するすべての人たちに、この貴重な機会を安全に楽しんでいただくため、

私たちが行う対策、そして来場者のみなさまにご協力いただきたいことのご案内になります。

 

「いつものように」大人数でワイワイと賑わうことは叶いませんが、

本とじっくり向き合えるアートブックフェアを目指して一同努めますので、

ご協力のほどどうぞよろしくお願いいたします。

 


 

TOKYO ART BOOK FAIR (TABF) 2021は、徹底した新型コロナウイルス感染拡大防止対策を講じた上で開催いたします。すべての方に安全に過ごしていただくために、必ず本ガイドラインをご確認いただき、ご理解の上、ご来場いただけますよう何卒よろしくお願い致します。

 

以下記載する新型コロナウイルス感染防止対策をご覧いただいた上で、オフライン会場へのご来訪が難しいとご判断された方は、ぜひオンライン会場でお楽しみください。

 

※政府・自治体によるイベントの開催に関する規制の変更があった場合、また感染状況においては、本ガイドラインの内容変更及び開催の中止を含めた対応を行う場合があります。詳細については、公式Web サイト、SNS 等にて順次ご案内いたします。

※参加にあたり各種注意事項へ従っていただけない場合、他参加者の方の安全確保の為、ご退場していただくか、入場をお断りさせて頂く場合がございます。

 


 

TABF 運営事務局の取り組み

 

・事前予約制とし、来場者数の制限の実施。

・2時間15分ごとに来場者を入れ替える。※2時間枠ごとの枠の定員は、各300名になります。

・会場各所に消毒液を設置。

・定期的にお客様やスタッフが触れる共用部分の消毒を行う。

・会場内は24時間機械空調、二酸化炭素濃度のモニタリングを実施。

・スタッフの出勤前、出勤時に検温を実施し、体調チェックを行う。

 発熱や体調不良が確認された場合は業務に就かない。

・スタッフはマスクを常時着用し、適宣手袋を着用する。

・フェア開始前にスタッフのPCR 検査実施。

・スタッフのこまめな手洗い、うがい、手指消毒の徹底。

 


 

ご来場のお客様へのお願い

 

  1. 入場時の検温

 

 

・ご入場の際に非接触型の体温計を使用した検温を実施いたします。37.5℃以上の発熱が確認された方はご入場いただけません。また、5 日以内に平熱を超える発熱をされた方もご来場をお控えいただくようお願いいたします。

・来場前7 日以内、また当日に熱・風邪のような症状(咳、呼吸困難、強い倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害、下痢、嘔気・嘔吐の症状がある等)があるお客様は、ご来場をお控えくださいますようお願いいたします。

 

2. 会場内では常時マスク着用

 

 

・マスクの持参・着用をお願いいたします。マスクを着用されていない方は入場をお断りさせていただきます。また、咳やくしゃみをされる際は、「咳エチケット」の遵守をお願いします。

・マスクなしでの長時間の会話・密集を避け、ソーシャルディスタンスの確保にご協力ください。

・マスク着用を拒否される場合は退場をしていただく場合がございます。

・マスクは不織布マスクを推奨いたします。

※マウスガード・フェイスシールドのみの着用はお控えください

 

3. こまめな手洗いと手指消毒

 

 

・こまめな手洗いにご協力をお願いします。会場内各所に消毒用アルコールを設置しておりますので、消毒にご協力ください。

・現金でのやり取りを減らすため、電子マネー等非接触型の決済にご協力下さい。現金の場合はコイントレー等でのお支払いにご協力下さい。※決済方法は各出展者の案内に従ってください。

・商品を触る場合は、事前に消毒のご協力をお願いいたします。

 

4. 大声での会話はNG

 

 

出展者、身近な人との会話でもマスク着用をお願いします。

 

5. 十分な間隔を確保

 

 

・場内での人の密集を避けるため、時間ごとに来場者数を制限しております。予めお申し込み頂いた時間にご来場いただき、お時間になりましたら、速やかに退出をお願いいたします。

・人が多く集まっているところには、注意をさせていただく場合がございます。

・各ブースで閲覧できる人数の上限は2 名までとなります。足元のマークを目安に、十分な距離をお取りください。

 

6. 来場者数の制限

 

 

・人との間隔を十分に確保するために来場者数を制限し、2時間15 分ごとの入れ替え制を設けています。

・人数制限のために、事前予約が必須になります。

予約フォーム:https://bit.ly/3lImqWs10月4日12時より販売スタート予定)

 

予約についての注意点

 

・会場でコロナ感染者が出た場合、公的機関に来場者情報を共有する場合がございます。

・必ずマスクの着用をお願いいたします。

不織布マスクを推奨いたします。

・小学生以下のお客様は保護者の同伴が必要です。

・大人1名につきこども(小学生以下)2名までは無料になります。予約の必要はありません。

・身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持

ちの方と、その付添いの方(2名まで)は無料になります。当日、受付時に手帳を確認さ

せていただきますのでご持参ください。

各種割引、「MOTパスポート」はご利用いただけません。

・参加当日及び開催前後の会合や会食は控え、密集、密接を避けて行動をしてください。また会場付近での複数人での待ち合わせ、立ち話等もご遠慮ください。

予めお申込み頂いた時間以外への時間厳守とし、遅刻等による現地での時間変更はお断りしております。

・お客様都合での払い戻しはお断りしております。

 

7. 会場での飲食禁止

 

 

・東京都現代美術館内での飲食は禁止となります。

 

8. その他

・出展者への差し入れ等はお控えください。

・会場周辺や最寄駅付近での路上飲食はお控え下さい。

 

以下に該当される方につきましては、ご入場いただけません。

 

・来場日前7 日以内、及び来場当日自宅で検温し発熱(37.5℃以上)があった方

・来場日前7 日、当日に体調が優れない方(咳、呼吸困難、強い倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害、下痢、嘔気・嘔吐の症状がある等)軽度であっても熱・咳・咽頭痛等の症状がある場合は、入場をお断りします。

・過去 14 日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域等への渡航及び該当国、

地域の在住者との濃厚接触がある方

・新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けている方、自宅待機指示を受けている方

・過去14 日以内に新型コロナウイルス感染症の陽性と判明した方との濃厚接触がある方

・過去14 日以内に同居家族や身近な知人の感染が疑われる方

※重症化リスクが高い高齢者や、基礎疾患のある方(また、当該者と同居されている方及び接触する機会のある方)は、感染時の

リスクを考慮し、各自で参加可否の判断をお願いします。

 


 

TABFから出展者の皆様にご依頼していること

 

・ワクチンの2回接種、またはPCR 検査

PCR検査を受ける方には、開催前72 時間以内に受検し陰性証明書の発行をお願いしております。

 

・期間中毎日の検温、体調チェック

 

・ブース内での人数制限

ブース内の人数は最大2名となります。新型コロナウイルス感染拡大の状況次第で、さらに人数を制限する場合がございます。

 

・こまめな消毒

各ブースに事務局より消毒キット(消毒スプレー、消毒シートなど)を配布いたします。

ブースの上や書籍のカバーなど表面に出ている部分や備品の定期的な消毒、入れ替えのタイミング(15 分)と閉館後には徹底した消毒へのご協力をお願いしています。

 

・大声での会話はNG

来場者の方とのコミュニケーションは、アクリルのパーテーション越しに行っていただきます。